ー ハウスネット NET de 現場勉強会 −

現場に行かなくても  読めばわかる

♯022 奈良県香芝市について
とある3月の土曜日に見学会を開催


奈良県香芝市のA様邸で 完成勉強会を開催し、遠方であるにもかかわらず、たくさんの方々が、お越しくださいました。実施してよかったです。 ありがとうございます。



家づくりのきっかけは “ハウスメーカー”


【家づくりの経緯】 
家づくりをお考えになったきっかけは、某有名ハウスメーカーのモデルハウス売却キャンペーンに申し込まれ、抽選にはずれたことがきっかけ。それを機にその会社の営業マンが積極的に訪問してきて、プランと見積もりの提案の営業攻勢をかけられて以来、色々と“住まい∞住宅” 家≠ノ関して、勉強していくうちに当時の新しい工法の記事に関して魅力を感じ、ちょうどこの見学会の1年前の3月4日に雑誌へ掲載していた大阪ガスハウスネット(当時)のホームページを見てお問合せをされてきました。


資料をお送りしたのち、家づくりのご相談を希望され、スタッフがご自宅までご訪問し、“ハウスネットの家づくりサポートシステム”をご説明。Aさまご自身も様々な工務店を同時に検討されていましたが、ハウスネットで要望されている家のイメージにあう工務店をご紹介し、商談を進めることになりました。


その後、商談を重ねるうちに、ご紹介した工務店とフィーリングも合い、家づくりの依頼先としては、最適と判断されましたが、奥さまが水まわりの朝の動線が平面プランに満足がいかず、決断が鈍っておられました。


そこで気分転換にその頃に堺でおこないました完成勉強会にも参加され、再度スタッフに現状の状況をご相談。


プランニングを検討するために、ラフプランだけを建築家に依頼してみますか? 


とアドバイスし、その建築家を抜粋して依頼し、推奨建築家をご紹介。建て替えする敷地での確認や生活スタイルなどのヒアリングをされ、Aさまにとって最適なプランができ、それを工務店にさらに具体化してもらい、楽しいうれしい家づくりが進めることができました。


 NET見学22 (5).jpgNET見学22 (3).jpgNET見学22.jpg

 


 

 





【スタッフよりひとこと】


このAさんの家は、新しい家づくりのパターンの一つといえます。お客さまが、直接建築家に頼むと知らない間に、とかく建築家のペースになり、半信半疑でコストの部分を含め、全てをお任せすることになってしまいます。設計費用の部分に対するコストもおろそかになりがちになりますし・・・


そこでハウスネットでは、建て主にもそれぞれの価値観の差があり、Aさんのように家のラフプラン・動線だけを依頼する方法もあっていいのではないか?と思い、ラフでプチ的に建築家に依頼したケースの事例です。Aさんご自身が最後までこだわり、あきらめなかったのが成功の秘訣と言えるでしょう。


住まう人もプロも 十人十色であるはずです。家づくりも 十人十色です!


  
Aさんの家 DATE  ++++++++++++++++

● 建築面積  88.61u(26.80坪)
● 延床面積 149.06u(45.09坪)
● 敷地面積 234.94u(71.07坪)
● 着 工   平成16年10月28日
● 建築費総額 2000万台後半 
     (外構工事など全て含みます)

 

>>>雑誌の掲載時の内容は こちら