7つのメリット1.jpg
 

ハウスネットの家づくりサポートは、7つのメリットがあります。

 

  1. 家づくりの整理もできて、都度アドバイスが受けられます
  2. 抜粋された優良登録店や建築家との家づくりができます
  3. プランも見積もりも比較検討ができます
  4. チェックや代行、立会いもいたします
  5. 家づくりに関する専門スタッフをご紹介できます
  6. 書式・工程報告を義務付けております
  7. 建物の引き渡し・保証 アフターもサポートします

   

1.家づくりの整理もできて、都度アドバイスが受けれます

ハウスネットは、新築や建て替え、リフォームや土地や中古住宅などの不動産購入などを含める検討の過程において、気がつけば、知識と経験の差でどうしても弱い立場となる消費者の家づくりについて、なんとしてでも “消費者のための家づくりに変えたい!”という思いで、現在の住宅&不動産業界の問題点を修正・改善し、価格が不明瞭で不経済で過剰となりがちで、どうしても高くなる仕組みなどをできるだけ見直し、しっかりと消費者側の立場を考慮した上で、この家づくり相談室&サポートシステムをすすめております。

 

家族とハート.jpg

あなたのご家族に少しでも、無駄・無理・無茶のない家づくりを成功してもらうために、まず最初のご相談の段階で、家づくりサポートのスタッフが、あなたの要望やご事情などのお話をお聞きして、混乱している情報を整理していきます。その際には、家づくりが成功する方法や商談のコツや進め方などのアドバイスも、プロの心理や業界裏話なども楽しく交えておこないます。


なお、ご相談をお受けするスタッフは、あなたの家づくりが経済的で無駄なく、成功するようにサポートをするのであって、営業マンのように押し付けもなく、売る立場でもないので、悩みや相談をお聞きしたり、成功する方法をアドバイスするためにお会いして応じますので、あなたのご家族に対して、決して無理な売り込みや偏った考えなどの営業行為などを一切することはございません。逆にやめておいた方がいいというアドバイスまでしますので、きっとご安心で納得でき、満足をしていただける家づくりとなります。

 

 

2.抜粋された優良登録店や建築家との家づくりができます

会議テーブル.jpgハウスネットのサポートシステムでは、ご相談内容をお聞きしたうえで、お客さまが希望する家づくりについて、客観的に総合的に判断してあなたの家づくりにもっとも適正であると思われるプロとの家づくりの方法やアドバイスをお伝えします。

 

もしあなたが希望された場合、ハウスネットに登録されている優良登録店や住宅設計者の中から抜粋して、ヒアリングした結果にマッチングさせてあなたの家づくりを徹底的にサポートいたします。プランや見積もりに関しては、全てチェックをおこない分析をおこないますので、これもきっとご安心されるでしょう。

 

もし既に独自で家づくり会社を探し、見積もりをご依頼をされている場合であっても、遠慮せずにご相談の上、大いに比較検討してください。その理由は、ハウスネットは、あなたのご家族がどこの会社に家づくりをご依頼するのであれ、あなたに絶対に家づくりで後悔や失敗をしてほしくないと願ってこのサポートをしているからです。


POINT

 @必ずあなたの家づくりの要望にあった適材適所の会社であること
 A過去のデーターがない消費者が自ら進める場合は、数社比較すること


ハウスネットの事務局のように過去のデーターや情報が蓄積されているならまだしも、はじめての家づくりをされる方が実は、そもそもの要望にマッチしていない工法や性能、間取りなどの提案がちがう会社やそれらが対応できないプロをいくら数多く比較しても、あまり意味がないことですので、事例として、これらの点がクリアできないネットだけで業者を紹介するような仕組みは、あなたにはおススメできないといえるのです。

 

  

3.プランや見積が比較ができ、さらにアドバイスも受けれます

お客さまにとって、新築や建て替えはもちろん、増改築やリフォームであっても、分譲を購入される方も、はじめて家づくりをされる方には、何がいいのか悪いのか、どう判断していいのかわからないものです。

 

例えば、その見積り内容といえば、担当者からの説明も不親切で、仮に見積明細があっても、専門用語が羅列されていたり、各社の書式も違うので素人には簡単に比較はできにくいもので、その価格に関しても、何が適正なのか判断をすることはむずかしく、単純に安ければ、家づくりに大切な職人の腕にも関わるので良い≠ニは言えないという疑問も大きく感じ、不安になることもあるでしょう 


そんなことからも、ハウスネットでは、お客さまが独自で見つけた家づくり会社(工務店でもハウスメーカーでも)から見積もりを取った後でも、要望により工事内容や性能・仕様などを確認後、同じ内容でハウスネットが紹介する適正と思われる優良登録会社などの見積もりをとることもできるので、複数の見積もりを比較検討することができます。

 

この住宅業界では、見積書式やその作成方法に一切のルールがなく、すべて自由な形式でお客さまの手元に届きますので、きっとはじめての家づくりをする方にとっては、理解しにくく、同時に比較しにくいことでしょう。

 

 ひらめき 見積もりについて

 

チェック棒.jpgですので、ハウスネットでは、あなたの代わりにプランと見積もり内容や仕様などをチェックして、その内容の確認や説明、業者への確認すべき事項などもアドバイスしております。

 

ただし、この点に関しては、注意点があります。その見積もりがチェックできるのは、お客さまの要望などを理解した上で判断できるものであって、お客さまの初期の相談段階での要望事項を理解しているからこそ、見積もりの内容をチェックすることができます。よって、見積もりの価格だけを見て、適正なのかと判断するものではありませんので、くれぐれも誤解しないでください。

 

この見積書式に関しては、お客さまができるだけわかりやすくなるように、確認事項や注意点などのアドバイスをつけた上でご返却いたしますので、契約前にきっとご安心できるでしょう。


POINT

この段階でのポイントは、打合せ内容が見積書に含まれているのかどうか、何が別途工事やオプションで何が含まれていないのか?考えられる追加工事などが何であり、それが、いくらぐらいの想定なのか?その根拠は?などが重要なポイントとなります。
この住宅業界でよくある契約段階での価格を合わせだけの見積額だけには、くれぐれもご注意ください。きっと契約後に大きな追加(別途)費用が請求されます。

 

 

4.チェックや代行、立ち会いなどおこないます

あなたのご家族にどれだけいい家づくりの会社をご紹介したところで(仮に独自で見つけても)見積もり内容やプランについて、適正であるのかそうでないのか、いいのか悪いのかなどの判断は、きっとさっぱりわからないかと思いますので、これに関しても、あなたが希望されるならプランや見積もり内容なども客観的なアドバイスをすることもできます。
   
また、あなたが業者に資料請求したり、プランを出してもらったり、見積もりを依頼したりすれば、途端に執拗な営業活動をされたり、押しつけられたり・・・そんなことをよくご相談の段階で耳にすることがあり、それが、はじめての家づくりで、プランや見積もりなどの提案をしてもらったら、人間関係ができてしまって、断りにくくなったりします。

  

本と緑.jpgですので、ハウスネットでは、そんな気遣いをしなくて済むように、あなたが希望すれば、ハウスネットからご紹介した優良登録会社や建築家などへお断りの場合は、代行をすることもできます。

 

もちろんそれ以降、お断りをしたプロがあなたに対し、連絡したり営業することはありません。他に希望すれば、事務局スタッフや建築家が大切なポイントでの立会することもできます。


これらは、お客さまが家づくりに関して納得し、正しく判断できる環境づくりが大切であると考え、無理な家づくりの計画を未然に防ぐことも大切であると考えているからなのです。

 

 

5.家づくりに関する専門スタッフもご紹介できます

豚貯金.jpg特に大きなお金が動く(融資を借りる)新築や建て替え、大規模なリフォームなどである場合、より一層にあなたのご家族のライフプランやマネープランなどをよく考えて計画しなければいけません。特にそれが、住宅ローンとしての融資である場合の基本は、借りれる額ではなく、返せる額を考慮する事です。ですから、この部分は、家を売る立場のプロに任せてはいけません。

 

そこでハウスネットでは、様々な家づくりに関する専門スタッフをご紹介できるネットワークもご用意しております。例えば、先ほどのようなケースでは、ファイナンシャルプランナーが適していると判断できます。


また他には、例えば既存住宅や中古住宅の検査などのようなケースでは、建物の調査に関して、客観性のある会社が調査や検査をするべきであり、売ることが目的の営業の立場であったり、耐震に関する金物などを売りつけるための検査や調査をする会社をあなたにご推奨するわけにはいきません。もちろんこれらの場合、第3者機関なので調査に関しては、有料となりますが、大規模リフォームをして安全に暮らすのか、いっそのこと建て替えるのかを判断するためには必要な検査であるといえます。

 

現在の家が、どういう状況なのか? それに対して、どういう対策をすればよいのか?などの検査結果を得ることができますし、中古物件購入に関しても、ハウスネットでは、細かな調査を基にした保証制度がとれる検査会社をご紹介することができます。

 

POINT 

この点のポイントは、やはり契約などの営業目的ではない立場の適材適所の方に相談する事が大切であるといえます。検査会社などのような場合は、検査や調査をすることは、必ず第3者の立場に立てる方がすべきであり、有料である会社に依頼しなければ、客観性はないと判断しております。
耐震診断などを無料で検査することは、あなたのご家族に対して、それをきっかけに営業活動を開始できるということになりますので、無料検査の場合は、検査商法とも言われていますので、くれぐれもそれらを覚悟の上でご依頼するようにしてください。それが、リフォームを売る会社であれば、当然あなたにそれなりの額となるリフォームすることをオススメしてきます。

 

●家づくりの保証や保険について

 


6.書式提出や工事報告を義務付けております

図面と工程.jpg家づくりを進める場合、打合せや見積もり内容を反映した設計図面や工事計画もとても重要な要素であります。打合せでどれだけ完璧な計画をしていても、その内容が反映されていなかったり、工程表などを見ることができなければ、それが計画通りに実行されているかは、あなたのご家族にはさっぱりわかりません。

 

そこでハウスネットでは、優良登録会社や住宅設計者でご契約されたお客さまについては、そのプロたちから設計図書や工程などをメールでの報告やお客さまへの連絡をすることを義務付けております。実は意外にもこれができない方が多いのですが、それができない会社は、ハウスネットの家づくりの評価を落としています。
 
仮に遠方であれば、現状のご報告として現場の写真などもお送りするようにしております。

 

POINT 

ここでのポイントは、意外に多いのが工事のために用意されるはずの設計図面が、確認申請で必要な程度の図面のみであったり、リフォームなどの場合で多い事が、工程表すら出さないで工事を進める会社もまだまだ多いという現実で、工事がいつ始まるのか?いつ終わるのかよくわからないで工事が進められるケースがあります。

これは、とかく下請けに丸投げタイプのリフォーム会社などに多く、その下請け会社が主導権を握っているためであり、把握したくても、できないから工程表も書けないので、お客さまに提出できないというケースも多いようですので、この防御策として必ず契約前に、他の物件でもいいので契約した後の工事する際の書類など一式をご確認するようにしてください。その書式の中に工程表や契約内容に関する図面がどこまであるのかを必ずご確認するようにしてください。

 

 

 

7.あなたの家づくりずっとサポートいたします

イエサポ ハート.jpgハウスネットがご紹介する家づくりは、ご紹介した優良登録店や住宅設計者でのご契約に対し、優良登録店から進捗状況や書式の提出を義務付けております。必要であれば、現場への確認、打合せの同行なども行っておりますので、この点からも建て主には、ご安心していただけると思います。

 

契約前も工事中もお客さまとスタッフ(設計者含む)と優良登録店と3者で打合せをおこなうようにしております。

 

竣工後の検査についても、報告させるようにして、アフターなどのご訪問も同行で行く場合と別々にご訪問するケースもありますが、ずっとあなたの家のサポートをしていく仕組みをつくっております。


POINT  
ここでのポイントは、家づくりの場合であれば、契約したのちにそれまで打合せした内容が、経緯を知らない誰かに引き継がれるケースも多く、その結果『言った、言わない』『聞いている、聞いていない』のトラブルが多く発生しておりますので、その点を契約前にオープンにして、工事中もフォローするような仕組みにしており、竣工後についても、定期検査の報告をしていただくようにしております。



 

>>>TOP PAGE

 


 

このようにハウスネットでは、これまであたりまえや常識とされている家づくりを非常識ととらえ、何も知らない立場である皆さまのはじめての家づくりを情報をオープンすることにより、駆け引きなどがない正直な家づくりをご提供できるような環境づくりをしております。

 

今悩んでいる方も 既に半信半疑で進められている方も、是非今一度ご相談してみてください。
気持ちよくさっぱりスッキリ!解決するかも・・・です。

 

 

あなたにとって何もわからない はじめての家づくり。
家族だけで悩まずに まずは気軽にご相談ください。

 

家とサポートします.jpg

 

ハウスネットが、あなたの家づくりに関する悩みや相談を無料でお聞きし、ベストな方法を導きだし、第三者の立場でわかりやすく丁寧にアドバイスをいたしますので、是非ご利用ください。

 

■ 家づくりのご相談 ■

ホームページからは こちら

最新  電話.jpg

資料請求は こちら

 

 

>>>THIS TOP PAGE