ちがい1.jpg

 

 

ちがい2.gifここでは、同じ家づくりでも(リフォーム含む)ハウスネットのサポートを受けるケースとお客さまが自ら依頼する会社を探して進めたケースでの違いを書いてみましょう。

 

 

 よくある家づくりの場合 


あなたは、家づくり(新築・建替え・リフォームなど)をする前に友人・知人などから様々な体験談を聞いてみたが、後悔した話や不満・失敗談ばかり…。


仮に成功していても、予算や好みやイメージが違う家であったり、紹介されれば、比較検討もしにくくなるし、お互いのプライバシーを知ることにもなり抵抗もある。


テレビや新聞などのマスコミでも、不安なことばかりをいうので、あなたはこの住宅・不動産業界に全て頼ることはできない!と判断したので、独自で家づくりを調べたりして進める事になります。

  

 一方 ハウスネットの場合 

HN(101).jpgハウスネットへご相談する方は、 『そろそろ家づくりしようかな?』 『何からどうしていいのかわからない…』 『既にハウスメーカーと家づくり進めてみたが、何かが違う・・・』という方ばかりです。



そんな時、検索していると偶然にハウスネットをインターネット上で見つけたのでとりあえず、資料請求したり、 じっくりホームページを読むことからはじめました。 

  

素朴な疑問や現在商談中の事などに関して、客観的な意見を求めて、ホームページからの書き込みやメールまたは電話でご相談をされます。


 
家づくりサポート事務局では、その回答は、できるだけ早く、しかも丁寧にわかりやすくご返事をするようにしています。その結果、具体的に面談して相談してみる!や経済的な家づくりができる依頼先の紹介を希望する!という方が多くなります。
 
   

 


>>> 次の STEPへ まずは状況確認やヒアリング 相談  

 

STEP1STEP2STEP3STEP4STEP5STEP6|