STEP1 まずは状況確認やヒアリング そして相談

 

 一般的なよくある家づくりの場合 

 

ちがい 列.jpg業者や専門家に頼ると余計な費用がかかるはず!と判断している方は、家づくりの雑誌などで情報を収集したり、セミナーを受講したり、住宅展示場にいったりします。


とりあえず、自分なりにある程度プランをまとめますが、あなた自身がそもそも素人であり、提案されるそのプランが、いいのか悪いのかの判断もわからない状況になります。


同時に雑誌で資料請求した会社や訪問した住宅展示場などのハウスメーカーなどから、次から次に営業マンが電話や訪問されてきます。

       

 一方 家づくりサポートの場合 


まず、第三者の立場であり契約を目的としていない家づくりサポート事務局のスタッフが、あなたの住まいづくりの計画について考えはじめた理由や要望などのヒアリングをおこないます。

 

ちがい 相談.jpgそれに対し、スタッフが家づくりの進め方や成功する秘訣や適正なパートナーなどのアドバイスをおこないます。

 

リフォームや建替え、場合によれば、購入予定の土地や中古住宅などを見たりして、あなたが希望するプランを含め、融資の流れのアドバイスもすることもできますし、その希望に応じて、プランをチェックしたり、必要であれば、ハウスネットの登録設計者たちに依頼して、あなたの家づくりに関して全般的なサポートをいたします。 

  

 

>>>次のSTEP 家づくりの計画をまとめていく

 

STEP1STEP2STEP3STEP4STEP5STEP6|