優良登録店とは.jpg

 

大阪ガスグループ時代から運営しているハウスネットの家づくりサポートは、他のシステムのようにただ登録させてご紹介する売り手側の販促支援やネットにより商談する権利は早い者勝ち!といったり、登録店の質を問わないで数だけ増やして、登録料を集めるだけのような仕組みではなく、現在の建て主の問題点を回避するだけの対応ができるのかどうかを見極めた上で、最も適正で快適に家づくりができるように安心していただけるプロだけが優良登録店となりますので、きっと新築・建替えであれリフォームであれ、ご安心でき、楽しくできるシステムと感じていただけることでしょう。

 

その登録に関しての基本的な審査基準は・・・ 

 

1.申請のあった工務店や住宅会社の決算書を見る 

まず過去3期分の決算書を提出していただくようにしております。経営能力や借入状況の把握をするためで、2年連続赤字であったり、債務超過などの場合は、この時点で不合格となります。この時点で決算書が提出できなかったりなどでこの時点でクリアできない会社は、登録希望社の約50%以上となっています。   

2.建売分譲はしない会社 元請けができる会社

建売分譲をするということは、土地を買うために大きな借金をすることになります。また売ることだけに重点をおく会社も多いのでこのような会社は、お客さまにおススメすることはできません。また意外に多いのが、協力業者として、日ごろ活動されている会社も多く、元請けをするという意識が低かったり、体制がなかったり、意外にも元請けができない会社が多いということです。これらは、これまでの実績を見た上で経営者に質問することにより最終的に判断することにしていますが、元請実績があるのかも大切です。 

3.申請のあった会社へ出向き 経営者と話をする

まず事務所に訪問して、会社設立の経緯や経歴などを聞きながら、家づくりに対しての熱意やお客さまに対する経営者の考えなどを確認し、その会社が常にお客さまに向かって発信されているのかを判断しています。またご訪問することにより、事務所の雰囲気や現場なども抜きうちで見たり、これまでの実績も確認し、契約時の書類なども見た上で、その会社の家づくりの特徴や得手・不得手を判断して、評価しています。 


   

以上の3点をチェックするだけで、登録申請会社の半分の半分の半分、つまり9割近い会社は、審査失格となります。登録して終わりではなく、登録後も商談の対応ぶりや工事を依頼した方々のアンケート調査や評価などを加点・減点して、評価の高い登録店は、紹介が増えることになります。
 
ハウスネットでは、そんな絞り込まれた会社が、あなたが既に商談をしている会社と比較検討していただき、提案力・対応力・価格力で勝る会社を推奨することになりますので、建て主などにとっては、魅力あるレベルの高い満足できる商談ということにつながるのです。

 

>>>ハウスネットの優良登録店について

 

また、価格が見える家づくりプロジェクトでは、このハウスネットの優良登録店の中から更に建て主からの評価が高くて、見積明細がきっちり出すことができる正直な家づくりの仕組みに賛同していただける経営者に依頼する仕組みとなっています。

 

ハウスネットでは、いいシステム、仕組みの家づくりさえ考えれば、いいプロが集まり、いい建て主の方も集まり、いい家づくりを提供すれば、満足度も高まり、それが口コミで広がり、経済的にいい家づくりが繋がることができると考えています。

 

あなたも安心できるハウスネットの優良登録店で家づくりをはじめてみましょう!!

 

 

家づくりのご相談 連絡先

電話 06-7897-8002

ホームページからは こちら

資料請求は こちら