家でき1.jpg
 

親と同居する2世帯住宅のための実家の建て替えやリフォームする人も、土地を買って新築する人であっても、中古住宅を購入してリフォームする人であっても、家づくりは、建築業の仕事をされていない限り(されていても)わからないものです。

 

その中でも特に土地から探す人のほとんどは、何からはじめていいのか、全くわからない!という方が多いものです。

 
消費者が得られる情報は、身近な本やネットなど様々な方法から収集しやすくなったのですが、その結果、ネットでは情報過多となり溢れていて、売りたい工法やシステムを優位にするために相反するモノなどを あれはダメ!∞これは駄目!≠ニ批判や否定しているものも多く、逆に言えば、偏った考えが発信されている情報が多かったりします。

 

また家づくりのプロとの出会いの場は、ネットが世に広がる前のような住宅展示場だけでなく、最近では、その住宅雑誌やネットを通じたり、工務店などでも自社で開催するようになった見学会やセミナーであったりするようになりました。
   
いずれにしてもこれらは、売り込む方法が変わっただけに過ぎず、それが例え建築家であっても、第三者的に客観視した発信とはいえないものです。

 

家でき2.jpg一方で消費者である皆さんは、その住まいや家づくりに関して求めている事は、そのような売るテクニック≠笏フ売競争などではなく、プロとして適正な価格で適正な対応で適正な家づくりをしてほしいだけであり、住まいに関しては、家族の団らんや癒される空間と時間を望まれています。


しかし、家づくりをしている内にふと気がつくと、どうしても高度成長期に確立された今の家づくりの進め方では、これらのあたりまえの気持ちを忘れて、営業マンや売り込む立場の人たちとの駆け引きや見えている価格の高い安いということだけに明け暮れる傾向がありますが、これをお読みのあなたのご家族だけは、どうかこのあたりまえの家づくりに望む常識を忘れないで、時々この気持ちを思い出して、プロである相手が、あなたに対して誠意ある対応をしているかどうかしっかりと感じてほしいと願っております。

 

家族の幸せを育む場所 それが “家” なのです。

 

では 家づくりはじめる前に

いい家づくりとは・・・

 ↑ Click!!↑

 

 

 

HOUSE BUILD STORY 〜私のいえができるまで

■ 家づくりをはじめる前に

・ いい家づくりとは・・・

・ どこで暮らす?

・ 工法よりも間取り優先

・ 地震に強い家

・ 本当に必要なもの

・ 楽しんで空間づくり

・ いい設計 できているプラン

 

■ 予算を考える

・ 家づくりのお金について

・ 住宅ローンの甘い罠

・ 家に必要なお金

・ 坪単価に頼らない

・ お金をかけるところ 無駄を省くところ

■ 土地を探す

・ 土地探しから始める家づくり

・ 本当に必要な土地の広さ

・ 固定概念で考えない

・ 安い土地の罠

■ 家づくりはじまる

・ さぁ!家づくりはじめましょう!

・ 家のイメージをつかむ

・ いいデザインの家とは?

・ 素材・性能

・ 誰と建てるか?

・ どのようにして出会うのか?

・ パートナー(依頼先)を絞り込む

・ チェックする

・ 契約〜着工

・ 完成〜アフター

・ 人に教える 助言する