方法1.jpg
 

 

家づくりサポートを続けてきたハウスネットが、新しくご提供する原価が見える身の丈ハウス家づくりプロジェクト≠ヘ、はじめて家づくりする方が、これまでの家づくりをする際の問題点をカバーしたあたらしいカタチの家づくり≠ニいえます。まずは、これまで住宅業界で常識≠ニされてきた “あたりまえ” の家づくりのケースをご覧いただきましょう。

 


【ハウスメーカー・工務店の場合】 

例えば、ハウスメーカーや工務店の場合のこれまでの家づくりでは、プランをする設計者がハウスメーカーの営業マンであったり(しかも新卒間もないケースもあります)、時には社内の設計担当者であったり、工務店の場合は、経営者であったり、社員であったり、よくても提携している設計事務所だったりします。

 

方法2.jpg

 

これは、よく考えていただければ、設計者は施工会社とセットなので、選ぶことができない ということになります。だからいつまでたっても、同じプランで比較検討することがさほどできないような家づくりになることもあったり、仮にプランが良ければ、価格や対応力その他を検討する間もなく、気がつけば、その会社に依頼をしなければならない流れになります。

 

 

【設計事務所(建築家)の場合】

では、設計事務所や建築家の場合を考えてみましょう。ある建築家に相談した場合などで考えてみればわかるのですが、施工会社は、(建築家によくある出来レースのハナシはさておき)色々な会社を選ぶことができますが、当然ながら、設計者である建築家の選択肢はないという事になります。



方法3.jpg


これは、相性が合わなかったり、途中で何かが違うと感じたり、プランを見た結果、全くの期待はずれであっても、変更や止めることもできなかったり、万が一止めても、ある程度の費用を請求されたりするというのが現実で、何もわからない建て主側が、特に悪いことをしているわけでもないのに、気がつけば、全リスクを負うことになっている仕組み となっています。


 

【一部の建築家プロデュース会社の場合】

そこで誰もが気になるのが、建築家が選べる仕組みの家づくりとなりますが、当然ながら上のような建築家と建てる問題をクリアできるのですが、実はほとんどの仕組みが、施工会社は選べないという問題を見落としがちになります。

 

方法4.jpg

 

ですので、その建築費用が本当に適正であるかどうかが比較できない仕組みとなっていて、これまた建て主にとって大きなリスクであるとも言えるのです。

 

【上記のような仕組みでない建築家プロデュース会社】

もちろん上記のようなシステムになっていないプロデュース会社も探せば、きっと存在するかと思います。しかし、その際に気をつけなければならないのが、総額のコストのチェック!です。

 

ご存知のように建築家との家づくりでは、ただでさえ建築工事とは別に15%以上の設計監理費+建築確認費用などのコストがかかります。それは、なぜか建築工事費に対して設計監理費を計上するという事が一般的なようですが、大変な施工をしている工務店に正当な利益を確保させながら(※建築家との家づくりは工務店が薄利になるケースが多い)建てる建築家と建てる家づくりは、どうしてもコストはかかります。


実際に様々な建築家の家づくりが、雑誌などで掲載されていますのでご自分でご確認すればよくわかります。建築本体工事が安く掲載されていても、必要な設計監理費は別途になっているケースが多いものです。


ですので、あなたは、工事価格をそんな安く見せるテクニックに惑わされずに、純粋に家を建てるために必要な費用として、設計監理費を含めた総費用で判断するべきかと思います。特に建築家プロデュース会社に対して、建て主はその建築工事費用と設計監理費とは別にプロデュース会社への費用を負担しなければならない場合もあるということをよく認識されるべきです。


ハウスネットでは、これらについては、建て主に別途費用として負担させるのではなく、仕事を分担している事から、プロ側の諸経費の一部として賄うことが妥当ではないかと考えられます。その前に建て主にだけ負担をさせるのではなく、そもそも建築家へのその設計監理費を大幅に見直す必要があると考えられます。



方法5.jpg

 


これらが 今の家づくりの問題点です。
ご理解いただけましたか?

 

 

ハウスネットが、ここで推奨する原価が見える身の丈ハウスの家づくりプロジェクト≠ヘ、これらの問題点をすべて解決する方法の家づくりとなっております。住宅設計者も選べて、施工する会社も選べて、お客さま主導で進めることができるサポート付き。しかも費用については、上乗せ式ではなく、完全分担式、つまり諸経費の一部で賄う仕組みとなっています。

 

もちろん、家づくりについては、建て主が理解しながら納得できるカタチで進めますので、契約を焦らせることも急かすこともないので、あなたのご家族は、じっくりプランづくりができて、建材や設備も選べて、家づくりが検討できる仕組みとなっておりますので、あなたのご家族が見つけてきた工務店や時には、こちらがご紹介した工務店や住宅会社と大いに比較検討できる嘘・偽りのない正直な仕組みとなっております。

 

 

方法6.jpg

 

なお、ひとり、ひとり∞一邸一邸£囈Jに正直に真面目にお伝えするこのハウスネットが提案するこの家づくりプロジェクトは、速さやスピードを要求するお急ぎの方には向いておりません。お急ぎの場合は、その家づくりを理想として企画住宅を販売しているハウスメーカーや営業系の住宅会社や工務店などと直接オハナシをすることをオススメしますので、ご紹介コースを推奨しますが、家づくりというのは、経済的にしようと思えば余計にある程度時間に余裕をもってご計画をしてほしいと考えます。


あなたはくれぐれも急かされたり、それによって焦って住宅ローンの支払期間中もずっと後悔しないでほしいと願っております。 

 

 

 

 

■ 家づくりのサポート・相談 ■

資料請求は こちら
ネットによるご相談は こちら

電話によるご相談は 
0120−486−498

 

>>>TOP PAGE
>>>家づくりの方法 TOP