価格が見える正直な家づくりを!という考え

  
価格が見えるガラス張りの家づくりをしたい!

現在の家づくりでは、当然ながら、建て主がハウスメーカーや工務店、建設会社に住宅会社や不動産会社などに依頼することになっています。仮に設計事務所や建築家に頼んでも、もちろん同じことで結局は、工務店などに依頼することになります。

 

その家づくりの費用が高くなる原因の一つに、プロ側が主導権を握り、家づくりに関わる全てのお金の管理窓口になっており、実際に家づくりに使われる建築資材や設備機器などの仕入れ価格や現場の職人の手間などの費用、もちろん会社の利益額やその率というものなどが全くわからない点にあります。


またどのプロも比較できないような進め方や営業手法をされますので、これらを含め本当の意味での家づくりの費用がいわゆるブラックボックス化していると言えます。


適正なプロをご紹介をするハウスネットの家づくりサポートでも、これまで数多くの案件の実例を重ねてきましたが、見積もり明細の中の価格の表現については、家づくりの会社各社様々であり、プロである私たちでも、本来想定している利益額や率というものが見えないようになっています。

 

例えば、建て主でもわかりやすい部分である経費の価格を好印象を与えるために多くの会社ができるだけ安く明記などされていますが、そんなケースでは、各単価にある程度の利益が計上されているケースが多いもので、結局原価が見えなければ、利益額がいくらで設定しているのかも見えないようになっているのがほとんどで、私たち原価を知るプロが見ればある程度の推定は見込めるものの、過剰や無駄、適正という部分にあたる利益がいくらなのかは見えないものなのです。

 

そこで このハウスネットの価格が見える正直な家づくりでは、できるだけそれらをクリアに皆さんに嘘偽りなく正直に伝えたいと考えております。


モノや仕入れなども明確にした上で、それらの仕入れ値がいくらで、それぞれの職人の手間賃がいくらなのか、工務店の工事管理費や諸経費の想定などはいくらなのか、それらをすべて建て主にガラス張りにして、全てを正直にご提示すれば、本当の意味で無駄な中間マージンや理不尽と思われるほどの高い経費を支払わなくていいですし、工務店などとも駆け引きなどする必要もなく、無理な値引きなどを押しつけたりする必要もなくなると考えています。


プロとして、どのようにすれば過剰な経費を計上しないで、性能や品質などを落とさないまま、適正価格で、嘘もなく正直に無駄のない経済的ないい家づくりができるかを考えていくうちに結局は、こんな家づくりのプロジェクトの仕組みに辿りつきました。


しかしながら、現実的には、工事を請け負ってくれるプロが、自社の利益額や率、仕入れ価格などをオープンにすることを大変嫌うのも現実であり、しかもこれらの内容については、担当者レベルでは、全体の原価を知らずして家づくりが進められているのも多いものなのです。


つまりこのプロジェクトでは、考えにご協力や賛同して頂ける工務店・建設会社の協力とその選択が非常に大事なポイントであり、お客さまにもその事をしっかりとご理解されなければいけないのです。


これまでの家づくりは、プロ側だけが “効率化” という意味で、新人の営業マンでもプランや簡単にどんぶり勘定の見積もりができるように考えられた仕組みや体制であったり、都度打ち合わせが面倒という理由だけで、仕様や設備機器などを数点だけ企画化して、まとめてメーカーに価格交渉をしたり、面倒な作業や報告などを協力業者にお任せしたり、競合排除のための契約を早く急かしたり早める術だけは覚え、なにかと売る側の効率化をしても、それらの結果、プロ側の利益が増えるだけで、建て主にとっては簡素化の家づくりとしか感じず、それらの効率化による利益については全く還元されていません。 

 

それらの本当の現実について何もわからずに、ムダなく経済的に・・・という意識がある建て主に対して、相談相手であるプロたちが、少しでもより多くの売り上げや利益を上げるために都合のいいシステムや工法などを説明したり説得などして、過剰な家づくりなどを売り込もうとされます。

 

そのいい例は、エコ といいながら日本の木を使わずに様々なシステムや過剰工法や機械を付けることばかりを推奨して、自然の風や光などは二の次のように感じるプランなどを提案されていたりするものなのです。


家づくりについても、本当に今、全てしなければならないのか? 
今すぐに必要なのか?


これらをほんの少しだけ意識するだけで、価格も違ってくるものなのです。


材料にいくらの費用がかかり、手間にいくらかかるものなのか?流通経路なども明確にして仕入れ価格も想定利益もお伝えして、お金の流れも明らかにして、本当の意味での「見える化でオープンにして適正な価格」で建てること。そうすればきっと “安かろう悪かろう” に陥ることなく、プロの都合ではなく、建て主が自ら選んで納得できて満足する家づくりに取り組めるのです。

 

人を騙すような価格表示だけが安い家なんていりません!
もちろん性能が悪く、安いだけの家も望んでいません!! 


あなたも きっとこのプロジェクトで、性能や品質までも明確に見えて、無駄がなく経済的で適正価格の家を建てることができます。


さぁ!まずは、プランづくりから楽しんで、あなたにとってオリジナルでムダのない正直な身の丈の家づくりをはじめましょう!!

 

 

>>>TOP PAGE

 

 

最新  電話.jpg