コストダウンの知恵

〜意識するのとしないでは大違い〜

 

そろそろ住まいづくりのこと しっかりちゃんと考え始めているあなたは、私と同じように「なんとなく本当に景気がよくなるのはまだまだ先のような気がする」と相変わらず、不安は消えない日々が続いているかと思います。


売る立場の方は、買い時∞建て時∞今がチャンス≠ニ言われますが、あなたの家づくりや住まいの好機は、「世間の動き」で決まるわけではありません。だからこそ余計に時間をかけて家づくり≠竍住まい≠ノついて考えて欲しいと思っております。

 

 「本当に必要な住まいとは どんなんだろう」 

 「実現するために 何をすればいいのだろう」

 

私自身、景気に関係なく家づくりや住まいにおいて、基本的に 不経済で無駄遣いをする必要はないと考えております。


自分の身の丈に合った家づくりをすればよく、その身の丈とは、当然ながら人それぞれと言えます。

 

例え、それがセレブや豪邸≠ナはなくても、住まう家族の心をこめた豊かな家を実現させるべきと考えております。

 

とかく今の家づくりは、依頼主である建て主(施主)が 「わからないから・・・」 と言いながら、売る立場であるプロ任せの傾向があります。
 
その結果、予想以上のコストがかかった・・・とか、ここまで過剰なモノを望んでいなかった・・・とか、予想以上の出費がかさんで、後悔される方もおられます。

 

かといって、むやみやたらとコンセプトを持たないで中身のないローコストとか安さだけを売り物にしている家というのは、価格表示にカラクリがあったり、誤解するような意図的なもの多く、本当に安ければ、建売と同じで、どうしても安心や安全という面で不安はぬぐいきれないものかと思います。

 

そこで こちらのページでは、皆さんに1000万台でもワンランク上の経済的な家づくりができる方法をお伝えしますので 何か一つでも是非ご参考にしてください。

 

 




 

 

 

コストダウンの知恵 end.jpg