家づくりのお金について

家でき17.jpg

 

今の支払いや家賃との比較

 

依頼する前の雑誌の広告やパンフレットやチラシなどの資料では、坪○○万円と書いているが、実際には、どれぐらいの費用がかかるものなのか?を調べなければなりません。
  
しかしその前に、まず自分たちが、支払える金額を踏まえ“予算組”をする必要があります。同時にこれからの家族の教育や保険の見直しを含め、ライフイベントなどによるマネープランをしなければなりません。
  
また、なにかと自己資金も用意しなければなりませんが、何とか無理にでも購入をさせようとする不動産会社が推奨する自己資金を含めた120%ローン可能などや建て替える人や土地を買って、注文住宅を建てることを計画している人は、頭金なしでなど、無鉄砲でムチャな計画はやめてほしいものです。

 

特に土地を買う場合は、仲介手数料や契約着工金や現在の家賃と平行に支払わなければなりませんし、引っ越し費用、ローンに関する諸経費や確認申請費や地鎮祭など色々と必要なものはあります。

 

その目安としては、最低2割とよく言われていますが、注文住宅を建てたい!と希望されるのであれば、それぐらいの計画性がなければ、厳しいようですが、建売や分譲マンションを買われるほうをオススメします。
  
ローンの期間を考えると金利負担は相当なものなので、できるだけ借りないほうがいいのです。

 

__sozai__/0012185.jpg