家に必要なお金

 
家でき19.jpg

  

信じない 騙されない広告の建築費用

 

チラシやホームページや雑誌などで書かれている坪単価や建築費用が、決してそれだけで家づくりができないということは、既に皆さんご理解されているかと思います。
 
皆さんは、できるだけ嘘偽りない本当の価格を知りたい!と思っていても、売る側であるプロは、できるだけ興味を持っていただくためにそのチラシや雑誌への掲載した坪単価を安く見せる努力、例えば、極端な例でいえば、都合よくオプション工事としたり、諸経費を別途としている場合もあり、建て主とプロとの価格の間隔にギャップが存在しています。
 
その表示されている見える価格は、その程度と割り切り、それ以外にどんな費用が必要なのかをしっかりと考えるようにしましょう。
  
その建築本体価格以外に道路からの水道やガス、電気などの引き込み、許可を得るために確認申請費や設計図書費用、家を解体する場合は、その解体費用なども必要か否か。工事中には、地鎮祭や上棟式の費用、家に暮らそうと思えば、照明器具もカーテンや空調機器なども必要となったりします。
  
引越しするための費用や家具や食器などや登記費用や住宅ローンの諸費用そして不動産取得税や固定資産税などの税金が必要となります。
  
これらの腹積もりをして、プロの売るがための営業トークだけに惑わされずに、しっかりと認識してライフプランを含め、ご計画するようにしてください!

 

__sozai__/0012185.jpg