固定概念で考えない

 

家でき24.jpg 

 

家のプランで無駄をなくすと土地も安く済む

 

土地は、カタチが良いほうがいいとかをあまり固定概念で考えない方がいいと思います。旗竿地でも上手に建てれば魅力ある建物を建てることができます。一方で擁壁が必要な土地は、コストがかかってしまいます。

 

他に多いのが、土地を買うならやっぱり南向き!など希望される方も多いもので、だから不動産会社もこれらを希望される方が多いから、他の道路条件とは違って価格を高く設定していたりしますが、それよりも土地は、図面上の方位がどうあれ、まわりの立地条件や環境が大きく左右されます。

   
北側道路の土地でも、南側に空間を取るようなプランを考慮できれば、道路側に水回りや小さい窓で済ませることもできるので、プライバシーも守られる家ができることになります。
 
その住まいのプランニングについても、企画住宅のように大きな玄関やホール、廊下などの空間が多くの面積を占めるプランではなく、そういったものをできるだけ排除して、無駄のない小さい家を建てることを意識すると土地も大きなものが必要でなかったりします。
 
その点、玄関は小さいですが、無駄をできるだけ省かれたマンションの間取りなどがいい参考事例となっています。

 

__sozai__/0012185.jpg