誰と建てるか?

 

家でき32.jpg

選り取り見取りでもないものです。

 

あなたのご家族の家づくりのイメージがしっかり固まれば、誰と建てるか?
実は、これがとても大切なポイントである事が、家づくりをした後に気づかれる方が多いものです。
  
住宅業界のプロたちは、よく建て主のことを十人十色という言葉を使いますが、実は、そのプロも十人十色 三種三様なのです。
  
リフォームだけを得意とする会社や鉄骨工事だけであったり、自然素材しか使わなかったり、加盟しているからと言ってある特定の工法のみしか提案しなかったり様々です。

  
その家づくりのパートナーとして、ハウスメーカーや住宅会社、工務店や建築家、リフォームに至っては、リフォーム会社や設備会社に内装工事会社などまであります。
  
この中でも、建築家は設計者でありますので直接、家を建てるわけでもないことはご理解できるかと思いますが、いずれにしても、あなたの家づくりのパートナーはこれらの中の一つとなります。
  
例えば、時間がない、早く建てたい!という方で商談に関して、スピードを求めている方の場合は、ハウスメーカーなど企画住宅を提案する住宅会社が適正であると言え、丁寧にプランづくりからする建築家や数十ページの見積もり明細書をつくる工務店などに相談されると、時間がかかるので歯がゆく感じるかもしれません。
  
逆に無垢材など自然素材を使う家づくりを望まれている方の場合は、ハウスメーカーは適正でないともいえ、木造で建てたい方が、鉄骨の工法を得意としている会社にご相談されると相反する木造のデメリットばかりをあなたに伝えて、なんとか鉄骨で建てることを推奨してくるので、きっと不安を感じたり、不快な家づくりになるというものであったりします。

 

__sozai__/0012185.jpg