どのようにして出会うのか?

 

家でき33.jpg
  

モデルハウスや見学会ですぐに決めない

 

何気なく行った住宅展示場のモデルハウスに何気なく入ってみた住宅会社の営業担当者が、その後訪問してきて、その結果その住宅会社で家づくりをされる方が未だにおられたりします。

    
また最近では、広告色の強い住宅雑誌を見て、いい事ばかり書いてあるので資料請求をして…というケースも多いようですが、雑誌なので記事のように書かれていますが、実は、それも高額な費用を出しての立派な紙媒体としての広告宣伝であり、それは宣伝という括りでは、住宅展示場と何ら変わらないもので結局は、売り込む手法が違うだけであったりします。

最近では、中小の工務店が大手のハウスメーカーの真似事をした営業手法を覚え、見学会なども積極的におこなったりしていますが、ある意味売り込む場としては、モデルハウスと同じで、偏った情報を発信して囲い込むための洗脳の場となっているものです。
   
いずれにしても、どれもこれもご縁≠ニ言えばそうなのですが、せっかくの高額な買い物であるので信頼できる仕組みでない限り、比較検討されることをお勧めします。
  
また見学会を上手に活用するコツは、ご自分の広さや高さの感覚を養い、色々と勉強をするという意識で見に行かれればいいのであって、モデルハウスのように見学会に行ったからといって、結局売り込まれる言葉を鵜呑みにして安易にその会社に決めなければならないという意識はしなくていいものなのです。

 

__sozai__/0012185.jpg