土地を探す 土地の価格を知る

 

土地 価格を知る.jpg

 

土地の相場や価格を知りたい場合、注文住宅を建てたいから…と土地から探している皆さまは、チラシからの情報や相談に行った不動産会社の担当者から聞くことぐらいしか知る事ができないと思っていないでしょうか? 

 
その土地価格には、地域や場所、敷地条件などにより相場というものが存在し、例えば駅から近いのか?その駅には急行が止まるのか?他には、住環境の質や地域のイメージは?なども影響するもので、その相場は様々な要因で形成されています。

 
相見積01.jpgこれらの相場を知らずに不動産会社に尋ねると『最近いい物件が出ましたよ!』 と偶然を装い、その会社が売りたい物件を売り込む営業をする可能性もあったりするので、相談先の会社によっては、それが信頼できる情報であるとも言えませんが、これらを客観的な土地の取引の適正な指標となるのが、一般的に公開されている地価公示価格や路線価などになります。

     
地価公示価格とは、一般の土地取引の適正価格の目安として公示される価格で、毎年1月1日現在の正常な地価を判断し、毎年3月下旬頃に国土交通省から発表されていますので、皆さんも新聞やニュースなどで目にすることがあるかと思います。

 

なお、都道府県基準値標準価格というのは、公示価格の評価を補うものとして、各都道府県が7月1日時点で同様の方法により評価し、9月末頃に発表されています。この公示価格(標準値)は、国土交通省のホームページでも調べる事ができます。

 

>>>国土交通省 土地総合情報ライブラリー


目安を知るもう1つの方法として、路線価というのがあります。この路線価というのは、相続税や贈与税などを課税する際の基準となる価格で“公示価格の8割”を目安とされ、都市部の道路ごとに国税局長が決定した土地の単価の事です。こちらは、国税庁のホームページや税務署で路線価図を閲覧することができます。

 

>>>国税庁のホームページ

 
そのほかに、実勢価格というのがありますが、これは皆さんが実際に土地を買ったり、売ったりするときの価格であり、相続税の支払いなどの件で売り急いでいる方の不動産などは、相場より安く買えることもあったり、もちろん売り手側の思惑もあるので逆も然りです。

  
これらの事から一般の土地取引価格の目安となるのが公示価格となっておりますが、実際には、道路の位置や隣近所の環境、土地の形など個別の要因で大きく変化しますので、価格だけで安易に判断することは避けたほうがいいでしょう!

 

もちろん相場より安すぎるのも、飛びつかずに慎重に購入を検討する事が必要で、そもそも相場より安い物件であれば、なぜ不動産会社がそれを押さえないか?も疑問となります。

 
価格が、高いか?安いか?の妥当性を検討することは、土地売値が公示価格に対して何倍くらいなのかを知ることで、それで日頃から希望するエリアの相場観を養えばいい買い物ができるでしょう。

 

ポイント.jpg

 

建売などの分譲や建築条件付きが嫌で、注文住宅で自分らしい家を建てたい!と思われ、実際に時間をかけて、土地が気に入って見つけた場合でも、どれほどの家がどの程度の価格で建つのかさっぱりわからない!という壁にぶつかる方がおられると思います。
 
そんな際にその身近な不動産会社から、気軽に『いい工務店(ハウスメーカー)をご紹介しましょうか?』とか『自社でも、建築事業部がありまして・・・』など言われるかもしれませんが、これって結局よく考えれば、消費者の立場でしっかりとした比較検討もしないで、不動産会社の言われるまま自ら建築条件を付けている事と同じなのです。

 

建築条件付き1.jpgですので、弊社のように家づくりの知識に明るいわけでもなければ、過去のデーターが蓄積されえいるわけでもないであろうあなたのご家族は、土地探しだけで安心するのではなく、不動産会社に言われるままに流されないで、最初の信念を通して、くれぐれも安易に家づくりの会社を決めないでよく検討した上で理想の家づくりができる相手をしっかり選んで欲しいと願います。

 

不動産会社は、建築や家づくりに関しては無知の方が多くて、紹介するだけで、仲介手数料以外に楽に儲かるからで、あなたのご家族が希望している家づくりがどんなのかで、誰が適正である相手なのかも判断しないままご紹介しているケースが多いからその後のトラブルも多いのです。

 

そのような事からも不動産会社には、リフォームを含めた家づくりに関する事を期待するのではなく、彼らは、不動産の売買を仲介するだけが業であって、基本的に家づくりをする事と別であると思った方がよろしいです。

 

これを偶然にお読みのあなたのご家族だけは、土地から購入される場合は、本来の目的である自分たちの理想の家づくりを目指して欲しいと願っております。

 

 

家族13.jpg

 

ご参考までに、ハウスネットの家づくりサポート相談室では、まずお会いしてヒアリングをしたのち人数限定で希望者の方に土地情報をメールなどで定期的にお送りしてます。そのお送りした土地情報で気になる土地があれば、ご住所を公開して、あなたのご家族が直接好きな時間に見に行っていただくようにしています。
 
もし、その中で本当に土地が気に入り前向きに検討となれば、すぐにスタッフがその土地を見に行き、調査や確認した上で、考えられる懸念材料などを含めて、建物の大きさや費用の目安などを含めて、全て正直にわかる事をお伝えしています。もちろんこの時には悪い情報があれば、隠さないでしっかりとお伝えします。

 

過去の事例では、土地購入を検討していた方に対して、立地条件からして陽があたらないからやめておいた方がいいとアドバイスをした方と見学会を一緒にいって“即買い”と申し上げた方もおられます。


土地購入が決まりましたら、契約時のアドバイスや土地+建物のご予算、依頼先などのアドバイスを含め、いわゆるバイヤーエージェント的な役割で消費者の土地から探す家づくりの計画をプランづくりから、見積もりのフォローから、ライフプランナーの紹介から業者選定までのトータルをアドバイス、サポートいたしますので是非ご利用ください。

 

ただし、そもそも無理なご計画であれば、それについても正直にお伝えしますのでその点はご承知してください。

 



次項有土地購入サポート強化エリア  

大阪市内(阿倍野区 東住吉区 住吉区 西淀川区 淀川区 東淀川区 此花区 福島区 北区 都島区 旭区 港区 西区 中央区 城東区 鶴見区 大正区 浪速区 天王寺区 東成区 住之江区 西成区 生野区 その他 大阪市近郊)


その他 東京・横浜をはじめとする全国で不動産購入をご検討の方のサポート・アドバイスも受けております(有料対応となる場合あり)

 

■ 土地・中古住宅探し&家づくりのご相談は ■

電話 02.jpg

__sozai__/0010702.jpg __sozai__/0010594.jpg