身の丈ハウスを建てよう!.jpg

 

現在の家づくりは、未経験で素人の立場となる建て主(消費者)が知識も経験もないままにプロに誘導されて、借り入れできるだけさせられて過剰な家づくりをすることになります。

 

何をどれぐらいの費用でどこのメーカーの何が高くて、市場価格とどれぐらい違うのかもわからない、プランなどの良しあしも判断できないまま気がつけば、すぐに契約を迫られ、せっかくの家づくりを半信半疑のまま進める事になり、結果的に後悔される方が多数おられますが、これまでのそんなプロが導く家づくりをあたりまえと考えないで、建て主ご自身が自分サイズの身の丈にあった家づくりができるようにと願っており、各ページでは、家づくりについての本来の考え方や今の問題点をまとめておりますので、お時間の許す限り是非しっかり読んで理解してほしいです。

 

仮に、今進めているならば、家づくり会社と比較検討されてみてはいかがでしょうか?おそらく、腑に落ちない点がスッキリされると思います。

 

 

 


次項有自分サイズの家づくり(価格が見える家づくり)について  

 

 

 1:価格が不透明な現在の家づくり

 2:ローコストでも何でもないその家づくり!?

 3:同じ注文住宅≠フはずが…

 4:坪単価が参考にならない理由

 5:見積もりの詳細が必要な理由!?

 6:標準の見積もり明細の基礎知識

 7:1式見積もりとどんぶり勘定と坪単価の違い!?

 8:明細があるのに本当の価格が見えない!?

 9:利益のない見積もり!?

10:現実的な見学会への参加をしましょう!

11:大切な依頼先を間違える理由

12:今の家づくりが高価格や問題をひきおこす?

13:本当の意味の身の丈にあった♂ニづくり

14:標準仕様と見積から見える誠意  NEW!!

15:“企画住宅”と“どんぶり勘定”のカラクリ NEW!!

 

 

最新  電話.jpg

 

__sozai__/0010594.jpg __sozai__/0010694.jpg